外壁調査・外壁診断/打診調査/赤外線調査/光波測量機ひび割れ調査(KUMONOS/クモノス)
建物の外壁タイル・モルタルの調査のご相談、調査費用のお見積もり等、お気軽にご依頼ください

株式会社IRテクニカル

お気軽にお問い合わせください/フリーダイヤル
外壁調査・外壁診断の目的、建物の規模・条件、ご予算に合わせて、複数の調査・診断方法から適切な組み合わせをご提案致します。

外壁調査・外壁診断の目的、建物の規模・条件、
ご予算に合わせて、複数の調査・診断方法から
適切な組み合わせをご提案致します。

外壁調査・診断でお困りの際は
お気軽にお問い合わせ下さい。

行政から外壁全面調査の実施を指導された

建築基準法第12条に基づく
特定建築物定期調査(※)における
外壁全面調査の実施

建築基準法第12条に基づく特定建築物定期調査(特殊建築物等定期調査)における外壁全面調査の実施 建築基準法第12条の改正により、平成20年以降、ビル、マンション等の特定建築物において外壁全面診断が必要となりました。
 竣工後10年を超える建物等で外壁全面調査・診断を行っていない場合、行政から指導が入る場合があります。
 調査内容の確認から調査範囲・方法の検討、お見積もり、調査実施まで、お気軽にご相談下さい。

※旧:特殊建築物等定期調査

無料外壁調査のご相談はこちら無料かんたん見積もりのご依頼はこちら有料相談はこちら[建築仕上診断技術スタッフの派遣依頼]

タイルが剥落したので調査をしたい

補修・改修のための調査の実施

補修・改修のための調査の実施 外壁タイルの剥落などが見られ、補修・改修を検討する場合、事前に調査を行って外壁の劣化の状況や数量を把握する事により効率的な補修・改修を計画する事が出来ます。
 トータルのコスト削減に繋がるようお手伝いさせて頂きますので、まずはお気軽にご相談下さい。

無料外壁調査のご相談はこちら無料かんたん見積もりのご依頼はこちら有料相談はこちら[建築仕上診断技術スタッフの派遣依頼]

その他、外壁調査に関してお困りでしたら
お気軽にお問い合わせ下さい。

外壁調査業務を委託したい
入札案件で外壁調査が必要になった
建物の売買に際して資産価値評価をしたい
無料外壁調査のご相談はこちら有料相談はこちら[建築仕上診断技術スタッフの派遣依頼]


外壁調査・診断のご案内

 昨今多発する地震の影響等で、ビル・マンション等の建物の外壁材(タイル・モルタル等)の落下により歩行者及び周辺に被害を与える危険が増しています。
 定められた調査・診断を行っておらず、ビルオーナー、管理会社・組織にとって重大な問題となるケースが見られるようになりました。
 建物の外壁タイル・モルタルの剥落(落下)事故を防ぐため、浮き・ひび割れ・剥離等の外壁調査・外壁診断をご利用下さい。
 弊社は外壁調査の専門会社として、外壁調査・診断の目的、建物の規模・条件、外壁材の種類(タイル・モルタル等)、ご予算に合わせて、複数の調査・診断方法から適切な組み合わせをご提案致します。


複数の調査・診断方法

■詳細はこちら

外壁調査かんたん見積もり


打診調査

打診調査 専門の技術者が打診棒を建物の外壁材(タイル・モルタル等)に当て、先端を転がす事による反響音・感触により浮き等の異常を診断・判定します。
 必要に応じ、ロープアクセス・ロープブランコ、ゴンドラ等を使用した調査・診断を行います。
 調査面積に応じてコストがかかりますが、安定した調査・診断が可能です。

 弊社ではIRATA(産業用ロープアクセス協会)レベル3スタッフを中心に、安全かつ効果的な打診調査を実施しています。

■詳細はこちら
■よくあるご質問:打診調査と赤外線調査はどちらが優れていますか?
■よくあるご質問:高所の打診調査に危険はありませんか?

赤外線調査

赤外線調査 専門の技術者が赤外線サーモグラフィカメラを使用して建物の外壁の赤外線画像(熱画像)を撮影、外壁材(タイル・モルタル等)の剥離部と健全部の温度差を専用のシステムで解析する事によって劣化状況を診断します。
 いくつかの環境条件を満たす必要がありますが、広範囲を低コストで調査・診断する事が可能です。

 信頼性に問題があるとされる事の多い赤外線調査ですが、弊社ではJAIRA(日本赤外線劣化診断技術普及協会)によって厳しく定められたJAIRA法に基づき、信頼性の高い赤外線調査を行っております。
 また、ドローン空撮による赤外線調査変温画素抽出技術やTHERMO DELTA/サーモデルタを使用した赤外線解析にも対応しております。

■詳細はこちら
■よくあるご質問:打診調査と赤外線調査はどちらが優れていますか?
■よくあるご質問:赤外線調査には信頼性がありますか?

目視調査

目視調査 専門の技術者が建物の壁面の状態を目視で調査・診断します。
 近づけない範囲に関しては双眼鏡等を用い、外壁材(タイル・モルタル等)のクラック、爆裂、エフロレッセンス等を確認、記録します。



■詳細はこちら

光波測量機ひび割れ調査(KUMONOS/クモノス)

光波測量機ひび割れ調査 光波測量機を使用したひび割れ測定システム(KUMONOS/クモノス)により、離れた場所から非接触で建物の外壁材(タイル・モルタル等)のひび割れの位置、幅、長さを計測します。
 ひび割れの数量や長さを正確に記録する事が可能で、継続的に調査・診断する事によってひび割れの増加・成長を把握出来ます。

■詳細はこちら
■よくあるご質問:光波測量機ひび割れ調査のメリットはどのようなものですか?

外壁調査に関して、お気軽にお問合せください:Webからのお問い合わせはこちら

お問い合わせ会社案内